読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひもダイバー

年上のお姉さんとダイビングが大好きです。

ヒッチハイクしたい人に伝えたい事

 f:id:oakat218:20170309222702j:image

 

色んな人からヒッチハイクして人生変わったって聞いてて、前々からしたかったヒッチハイクに挑戦してみました!

 

そん時どうやってしたかと、してみて感じた事書くわ!

 

 17時から、渋谷で大阪の先輩が就職したから千葉におったし会う約束する。

 

所持金1万円しか無かったし、ただ電車で東京行くんおもんないなってなって、ヒッチハイクする事を決意。

 

千葉の富津市金谷から東京新宿駅までヒッチハイク

 

f:id:oakat218:20170309215934p:image

 

富津市IC前で親指立てて待つ。

 

f:id:oakat218:20170309220055p:image

 

めっちゃの心細い、、、

 

全然止まってくれへんし、、、

 

何より恥ずいねんけど、、、

 

 

なんとか頑張って立つ事1時間後、

 

 

6人乗りの白い車が停まってくれた!!!!

 

 

じいちゃん、ばあちゃん5人くらいのグループ。登山帰りかな?

 

ここで声かけてくれてなかったら辞めてました。笑

 

せっかく声かけてくれたのに、反対方向らしくお別れ。

 

2時間後、

サラリーマン風の40歳くらいのおっちゃん。

この人も反対方向らしくまたまたお別れ。

 

3時間後、この辺で電車乗って行くと間に合うかどうかの瀬戸際に。

 

どうしよか迷った末、

 

f:id:oakat218:20170309221637j:image

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/SLAM_DUNK

 

先輩に遅れる事伝えて待つ事1時間後、

 

白いスポーツカーに乗った綺麗なおねーさんが声かけてくれてた!!

まあ、カップルさんやねんけど。

 

喧嘩して彼女さんが実家帰ってそれを迎えに来た紳士な彼氏さん。

 

金谷観光帰りらしく、行くときも見かけて可哀想やから声かけてくれたらしい。

ありがたき。

 諦めなければ夢は叶うんですね。

 

 

1時間遅れで先輩と合流。

先輩すんません。

 

やってみて感じたことは

やればなんでも出来る

ってこと。

 

「金ないし、どこどこ行かれへん」

って言う選択肢が無くなる。

むしろ、どこでもいけるというね。

選択肢が広がった笑

 

初めてでもやってみたら意外とできる。 

やる前は怖かったけど、

一歩踏み出すだけでガラッと景色変わって感動してる。

こういう経験って大事やねんやろなー

 

 

思い立ったが吉日やで、

1回ヒッチハイクしてみてなー!